リザードフォークの島

    • webmaster
    • 開催日時 2013/4/20
    • カテゴリ D&D(3.x版)
    • 開催場所 [(なし)] 中川生涯学習センター
セッション記録

初夏、ポデル体調から休暇を与えられる
南へ3日ほど行くとユルブリス川

ジリノ湖 漁を邪魔するものがいるのでついでに解決してほしい
湖畔のノシナ村(10戸ほど)

河童島
雄島と雌島があってその奥に行ってはいけない……沼地に龍が住んでいる
黒い龍。口から酸を吐く
雄島と雌島……雄島は6mくらいの岩。雌島は穴の空いた岩。湖の神様が住んでいる

何かが漁の邪魔をする
3−4ヶ月前から
漁の網をナイフのようなもので切ったり、魚をとる罠を壊したりする
噛みちぎったような跡もある
数匹〜10匹程度?

漁に出ると、途中でリザードフォーク3匹に遭遇
これを撃退し、後をつけていくと雄島のあたりで見失う。
雄島雌島はレンガ造りの建物が並び、要塞化されていた。

リザードフォークは、夜襲をかけてきた。
祠が燃やされる。

翌日、雄島へ出撃する。

雄島は200フィート四方くらいの小さな島で、海岸は切り立った高さ20'ほどの崖になっている。船で接岸するとすぐにリザードフォークたちが現れ、崖の上からジャベリンや召喚動物による攻撃を受ける。
この崖に登るのが一苦労で、結局敵を撃退してから登るような感じに。この島を探索し、2900GPとスクロールを手に入れる。応戦していたドルイドのリザードフォークたちは逃走し、雌島へ。

雌島へ戦いの舞台を移す。やはり海岸線での戦いとなり、なかなか上陸できないまま反対に船をリザードフォークに囲まれる。
こちらの主力、バーバリアンのラッシュが敵リザードの組み付きに苦戦している間にリザードフォークたち5匹は船を叩いて壊し始める。8ラウンド近くをかけて地道に船にダメージを与え、あと一ラウンドで破壊される、というところでクレリックのウェルナのメイク・ホウルで振り出しに戻る。
その間、徐々にリザードフォークの戦力を削っていき、厄介だったリザードとドルイドを倒して、ついに雌島も制圧した。